It is the top of the page

Link for moving within the page
To text (c)

関東しゃくなげ会

1980年(昭和55年)11月設立、初代会長 五十嵐幸男先生、2000年の第21回から本好茂一先生、2012年の第33回から現在の佐々木伸雄先生が就任。役員はもちろん、各県の獣医師会長が顧問、東京近郊にある獣医系大学5校の教授1人ずつが相談役となっている。各県毎の支部研修会も充実。

設立 昭和55年11月21日
会長名 佐々木 伸雄(ササキ ノブオ)
区域 栃木県、茨城県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県、長野県
事務局

千葉コミュニケーションオフィス
〒297-0073
千葉県茂原市長尾2682-8
TEL:0475-25-0225
FAX:0475-24-5043

2022 年度

第43回関東しゃくなげ会

募集中

開催場所・日時

2022年06月17日(金)

上野 精養軒(東京都台東区上野公園4番58号 電話03-3821-2181)

【テーマ】『牛に優しいお産について考える』

総合司会 日本大学 生物資源科学部 獣医学科 獣医臨床繁殖学研究室 准教授 住吉 俊亮

講演:『子牛から見た分娩の問題』
講師:日本大学 生物資源科学部 獣医学科 獣医産業動物臨床学研究室 専任講師 大野 真美子

講演:『牛のためのお産 もしあなたが牛だったら・・・』
講師:株式会社石井獣医サポートサービス 代表取締役 石井 三都夫

情報提供:『新製品紹介』
講師:ベーリンガーインゲルハイムアニマルヘルスジャパン株式会社

総合討議

2021 年度

第42回関東しゃくなげ会

終了

開催場所・日時

ライブ配信:2021/6/18(金)13:00-17:20
録画配信:2021/6/18(金)18:30-6/20(日)17:00

【テーマ】『畜産現場における画像診断 ~超音波画像を中心として~』

講演:超音波画像診断による生殖器の評価とその後の処置
講師:日本獣医生命科学大学 獣医学部獣医学科 産業動物臨床学研究室 講師 三浦 亮太朗

講演:牛の運動器疾患の超音波画像診断
講師:鳥取大学 農学部共同獣医学科 臨床獣医学講座 画像診断学教室 准教授 柄 武志

情報コーナー:「情報提供 輸液療法を考える-ケトーシスに対する酢酸リンゲル糖液の治療効果-」
講師:Cattle Research Center 代表 小岩 政照

総合討議

2020 年度

第41回関東しゃくなげ会

終了

開催場所・日時

中止

※ 新型コロナウイルス感染拡大並びに拡大防止対策として

2019 年度

第40回関東しゃくなげ会

終了

開催場所・日時

2019年6月21日(金)10:30-16:45

上野 精養軒 東京都台東区上野公園4番58号 03-3821-2181

【テーマ】『畜産、生産獣医療現場での人工知能AIの利用について』

講演:畜産・生産獣医療における人工知能AIの利用
講師:農研機構 動物衛生部門 病態研究領域 繁殖障害ユニット 研究員 檜垣 彰吾

講演:ウェアラブルセンサを用いた繁殖管理技術
講師:農研機構 動物衛生部門 病態研究領域 繁殖障害ユニット ユニット長 吉岡 耕治

講演:搾乳ロボットやセンシング技術など管理自動化設備を活用した疾病管理と獣医療
講師:鹿児島大学 共同獣医学部 臨床獣医学講座 教授 窪田 力

ゼノアック情報コーナー:「製品紹介」
講師:日本全薬工業株式会社 営業本部 LA事業部LAテクニカルサービスチーム 佐藤 明彦

2018 年度

第39回関東しゃくなげ会

終了

開催場所・日時

2018年6月15日(金) 12:00-17:00

上野 精養軒 東京都台東区上野公園4番58号 03-3821-2181

【テーマ】『畜産現場における感染症コントロール~乳房炎対策の最前線』

講演:牛乳房炎の診断と治療の考え方
講師:麻布大学獣医学部獣医学科 衛生学第一研究室 准教授 河合 一洋

講演:当クリニックで行っている乳房炎に対する細菌学的・栄養学的アプローチ
講師:新潟県TAROファームケアクリニック 代表取締役 佐藤 太郎

講演:プロセスアプローチに基づいたあたらしい乳房炎制御
講師:静岡県畜産技術研究所 酪農科長 赤松 裕久

ゼノアック情報コーナー:「製品紹介~メタカム2%注射液~」
講師:日本全薬工業株式会社 営業本部 学術部 PAテクニカルサービスチーム 岩松 香里

2017 年度

第38回関東しゃくなげ会

終了

開催場所・日時

2017年06月16日(金)

上野 精養軒 東京都台東区上野公園4番58号 03-3821-2181

【テーマ】『畜産現場における感染症コントロール-3-』~BVDV感染症撲滅への地域的取組みについて~

総合司会:千葉県農業共済組合連合会 西部家畜診療所 清水 秀茂

講演1:「牛ウイルス性下痢病(BVD)の現状と今後の挑戦」
講師:北海道大学大学院 獣医学研究院微生物学教室 教授 迫田 義博

講演2:「一地域における牛ウイルス性下痢・粘膜病対策」
講師:北海道獣医師会根室支部志部長 獣医師 中村 章

ゼノアック情報コーナー:「製品紹介」
講師:日本全薬工業(株) 営業本部学術部 PAテクニカルサービスチーム 西川 史人

2016 年度

第37回関東しゃくなげ会

終了

開催場所・日時

2016年06月17日(金)

上野 精養軒 東京都台東区上野公園4番58号 03-3821-2181

【テーマ】『畜産現場の感染症コントロール』~肉牛農場の呼吸器病コントロール~

講演1:「肉牛のワクチネーション」
講師:一般財団法人日本生物科学研究所 平 修

講演2:「肉牛飼養における呼吸器病と免疫」
講師:酪農学園大学 大塚 浩通

講演3:「肉牛経営の疾病コントロール」
講師:NOSAI宮城 松田 敬一

ゼノアック情報コーナー :「消毒剤の紹介」
講師:日本全薬工業(株) 営業本部学術部 西川 史人

2015 年度

第36回関東しゃくなげ会

終了

開催場所・日時

2015年06月19日(金)

上野 精養軒 東京都台東区上野公園4番58号 03-3821-2181

【テーマ】産業動物獣医療の最新情報 ! !~畜産現場における感染症防疫を考える~

講演1:「地方病性牛白血病とBLVの概要と対策」
講師:(独)動物衛生研究所 主任研究員 小西 美佐子

講演2:「千葉県内1酪農場での牛白血病清浄化への取組み」
講師:千葉県農業共済組合連合会 西部家畜診療所 係長 田中 秀和

講演3:「養豚場におけるPED防疫対策の取組み」
講師:宮崎県農業共済組合連合会 生産獣医療センター 副所長 辻 厚 史

ゼノアック情報コーナー :「セファメジンZ」
講師:日本全薬工業(株) 営業本部学術部 西川 史人

2014 年度

第35回 関東しゃくなげ会

終了

開催場所・日時

2014年06月12日(木)

上野 精養軒 東京都台東区上野公園4番58号 03-3821-2181

【テーマ】『産業動物獣医寮の最新情報』  -乾乳期栄養管理と子牛事故対策-

講演1:「乳牛の分娩前後の栄養状態と 分娩後の繁殖機能回復」
講師:国立大学法人 帯広畜産大学 畜産フィールドセンター 講師 川島千帆

講演2:「子牛への初乳給与と初乳製剤の使い方」
講師:北海道立研究機構 畜産試験場 家畜衛生グループ 研究主査 小原潤子

講演3:「哺乳子牛下痢症の多発農家と未発農家における飼養管理の比較」
講師:千葉県農業共済組合連合会 北部家畜診療所 技師 播谷恵子

ゼノアック情報コーナー :「カーフサポートシリーズ」
講師:日本全薬工業(株) 営業本部学術部 庵原伸子

2013 年度

第34回 関東しゃくなげ会

終了

開催場所・日時

2013年06月20日(木)

上野 精養軒 東京都台東区上野公園4番58号 03-3821-2181

【テーマ】「産業動物獣医療の最新情報!!」-胚の着床をめぐる問題点-

講演1:「胚移植における黄体機能維持を目的としたインターフェロンτの利用」
講師:独立法人 畜産草地研究所 主任研究員   高橋ひとみ

講演2:「子宮細菌感染と子宮疾患治療」
講師:北海道農業共済組合連合会 技術副主幹  鈴木貴博

講演3:「臨床現場における子宮洗浄と繁殖成績」
講師:千葉県農業共済組合連合会 西部家畜診療所  見学一宏

ゼノアック情報コーナー :「カーフサポートエナジー」
講師:日本全薬工業(株) 営業本部学術部 シニアテクニカルアドバイザー 後藤篤志 

2012 年度

第33回 関東しゃくなげ会

終了

開催場所・日時

2012年06月15日(金)

上野 精養軒 東京都台東区上野公園4番58号 03-3821-2181

【テーマ】産業動物獣医療の最新情報!!-繁殖障害の取り組み第1歩-

講演1:「牛の発情および発情徴候と授精適期」
講師:東京農工大学 農学研究院動物生命科学部門 教授 加茂前秀夫

講演2:「牛の繁殖成績の現状と向上対策」
講師:酪農学園大学 農食環境学群循環農学類応用家畜繁殖学研究室 教授 堂地 修

講演3:「1農場におけるF1雌牛をレシピエントとした胚移植成績向上の取り組み」
講師:千葉県農業共済組合連合会 技術副主査 原 誠

ゼノアック情報コーナー :「鉱塩セレニクス60 TZ」
講師:ゼノアック 営業推進本部学術担当 後藤篤志

2011 年度

第32回 関東しゃくなげ会

終了

開催場所・日時

2011年06月17日(金)

上野 精養軒 東京都台東区上野公園4番58号 03-3821-2181

【テーマ】『産業動物臨床獣医療の最新情報!!』

講演:「家畜コクシジウム病の臨床実務における検査法の一例」
講師:麻布大学 獣医学部 講師  平 健介

講演:「豚の感染症対策~養豚密集地域におけるPCVADとPRRSV対策~」
講師:千葉県農業共済組合連合会 北部家畜診療所 所長  矢光 潤

講演:「ヨ-ネ病の制圧と国際情勢」
講師:(独)農業・食品産業技術総合研究機構 動物衛生研究所 上席研究員  百渓英一
ゼノアック情報コーナー:「乳牛における寄生虫駆除剤 一斉投与による生産性向上事例」
講師:ゼノアック 営業推進本部 学術部  角田映二

2010 年度

第31回 関東しゃくなげ会

終了

2009 年度

第30回 関東しゃくなげ会

終了

開催場所・日時

2009年06月19日(金)

虎ノ門パストラル 東京都港区虎ノ門4-1-1 03-3423-7261

特別記念講演:「獣医学教育の改革の歴史と今後の展望について-産業動物獣医療教育の今後の方向性と臨床現場に対する提言-」
講師:(社)日本獣医師会会長  山根義久

シンポジウム
【テーマ】『産業動物臨床獣医療の最新獣医療』― 生産現場における取り組み ―
総合司会:日本獣医生命科学大学獣医生理学教授  鈴木勝士
講演:「現場での生産獣医療むの取り組み-養豚経営者にとっての利益とは-」
講師:(社)千葉県獣医師会常務理事  広瀬  修
講演:「黒毛和種子牛の疾病予防対策」
講師:宮城県農業共済組合連合会中央家畜診療センター技術主査  松田敬治
講演:「NOSAI岡山における生産獣医療の取り組み」
講師:岡山県農業共済組合連合会生産獣医療支援センター長  二村治司

パネルディスカッション

ゼノアックトピックス 「酢酸リンゲル-V注射液について」
ゼノアック 営業推進本部学術担当部長   角田映二

2008 年度

第29回 関東しゃくなげ会

終了

開催場所・日時

2008年06月20日(金)

虎ノ門パストラル 東京都港区虎ノ門4-1-1 03-3423-7261

【テーマ】『産業動物臨床獣医療の最新情報!!』-生産現場における取り組み-

講演:「雌牛の繁殖生理と繁殖技術の基本」
講師:北海道大学大学院獣医学研究科 教授  高橋芳幸

講演:「乳牛の繁殖管理最前線」-獣医師と人工授精師の連携による受胎の確保-
講師:千葉県農業共済組合連合会  齋藤康倫、増戸弘典

講演:「那須地方における牛受精卵移植の取り組み」
講師:関沢アニマルクリニック  関沢文夫

ゼノアック情報コーナー:「経口ペースト状カルシウム剤の投与効果」
講師:ゼノアック 日本全薬工業(株)  角田映二

2007 年度

第28回 関東しゃくなげ会

終了

開催場所・日時

2007年06月15日(金)

虎ノ門パストラル 東京都港区虎ノ門4-1-1 03-3423-7261

【テーマ】『産業動物臨床獣医療の最新情報!!-生産現場における取り組み-』

講演:「必ずや乳房炎は解決できる!"乳房炎防除管理プログラムの実際"」
講師:十勝農業共済組合家畜診療センター  河合一洋

講演:「酪農とちぎ農業協同組合の乳房炎防除の取り組みと今後の展望」
講師:酪農とちぎ農業協同組合ふれあい牧場長  後藤時夫

講演:「牛乳中体細胞数低減に向けて」
講師:千葉県農業共済組合連合会臨床技術センター長  長谷川 隆

ゼノアック情報コーナー:「ソフトペレット製品紹介&ビオチン固形剤と蹄病予防」
講師:ゼノアック 日本全薬工業(株)  味戸忠春

2006 年度

第27回 関東しゃくなげ会

終了

開催場所・日時

2006年06月16日(金)

虎ノ門パストラル 東京都港区虎ノ門4-1-1 03-3423-7261

【テーマ】『消費者に安全・安心の畜産物を提供!!』

講演:「BSEと食の安全」
講師:東京大学大学院農学生命科学研究科 教授  吉川泰弘

講演:「畜産食品の安全性確保における抗菌剤の適正使用」
講師:酪農学園大学獣医学部獣医学科 教授  田村 豊

ゼノアック情報コーナー:「マイコトキシン中毒とバインダーについて」
講師:ゼノアック 日本全薬工業(株)  宗像保久