It is the top of the page

Link for moving within the page
To text (c)

輸液剤

最終更新日:2020年4月28日

カーフライトS

動物用医薬品
本剤は、電解質(塩化ナトリウム、塩化カリウム)とブドウ糖に加えて、酢酸ナトリウム及びグリシン(アミノ酢酸)を配合することにより、水とナトリウムの吸収がさらに促進されるよう処方された経口補液剤で、子牛の下痢時の改善及び電解質の補給に有効です。
軽度の脱水には本剤を、中等度以上の脱水には補液剤の静脈内又は皮下注射との併用で、優れた効果を示します。

発売日
2002/9/2
添付文書
[添付文書PDF]カーフライトS(AHA1)
成分・分量
本品47.7g中
塩化ナトリウム 7.0g
塩化カリウム 3.0g
酢酸ナトリウム(無水) 6.6g
グリシン 8.6g
ブドウ糖 20.6g
乾燥硫酸マグネシウム 1.4g
効能・効果
牛:子牛の下痢時の脱水症の改善及び電解質の補給
用法・用量
通常子牛1頭当り1回量として1服用量(約48g)を2Lの微温湯に溶解し、1日2回、1~3日間連続経口投与する。